HOME » 注文住宅相談のやり取り詳細【ハウスメーカー編】

注文住宅相談のやり取り詳細【ハウスメーカー編】

注文住宅を建てるにあたり、資料請求した会社のうち、ハウスメーカーに分類される会社についてまとめています。

ハウスメーカーに注文住宅を依頼するメリット

注文住宅の購入を考える際、まず依頼先として思い当たるのは、広告をたくさん出しているハウスメーカーではないでしょうか。テレビやラジオに限らず、WEB上でも多くの広告を出稿している企業であれば、その名を一度は目にしたことがあるでしょう。

では、ハウスメーカーに注文住宅を依頼するメリットは何でしょうか。

まずひとつは、徹底した品質管理にあります。ハウスメーカーの場合、「注文住宅」とはいえ、その多くが規格内に収まるもの。そのため、同じ規格・同じサイズの部品・部材が大量に生産されており、その品質も一定以上に保たれています。

ですので、多少のトラブルはあるにせよ、大きな欠陥を抱える家にはなり辛いというメリットがあります。

次に施工期間が短い点です。施工の方法はマニュアル化されているところが多く、先に述べたように部品・部材の規格はどれも均一のものが使われているため、現場の施工技術を問わず、一定のスピードが約束されているも同然。一般的に工務店は3~6ヶ月の工期を見込んでスケジュールを立てますが、ハウスメーカーの場合は、着工から引き渡しまでが3ヶ月以内ということも珍しくありません。

さらに、施工プランの豊富さもメリットのひとつ。多くの住宅を建ててきた経験を蓄積しているので、豊富なノウハウを基にした住宅プランを用意してくれます。

私が資料請求したハウスメーカー3社はこちら

実際に私が資料請求したハウスメーカーは以下の3社です。それぞれの簡単な特徴もまとめているので、参考にしてください。

社名 特徴
オープン
ハウス
「東京に、家を持とう」のキャッチコピーとペットに扮した有名タレントのCMでお馴染みの会社。注文住宅については関連会社であるオープンハウス・ディベロップメントが対応してくれます。
都心を中心に多くの住宅を手掛けており、狭小住宅や3階建てなど都市型住宅に強いハウスメーカーです。
パナホーム オール電化の家に強く、長く安心して暮らせる注文住宅づくりを進めてくれる会社。多様な施工法に対応でき、さまざまなニーズに応えてくれます。
環境に優しい住宅を積極的に勧めており、断熱性と換気性の高い家づくりが得意なハウスメーカーです。
一条工務店 社名に「工務店」とありますがこちらも立派なハウスメーカー。標準仕様のレベルが高く、予算内でモデルハウスをそのまま実現できる会社です。
阪神大震災や新潟中越地震といった震災被害の大きかった地域でも、一条工務店の家は損傷しなかったという実績から「地震に強い家」の代表格とも言えます。
Report!

我が家の理想を
叶えてくれる
会社はどこだ?

結果は
こちら

Report! 気になる住宅メーカーに相談してみた!

土地が無い!

でも注文住宅を
建てるには?